特に何にもない。

761: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 12:32:20.41 ID:BdTe3stG.net
日本で一番飲まれていたのはキリンラガービールだったが
実はある問題を抱えていた
ほろ酔いになった、3~4杯目辺りになると逆に味がクドくて飲めなくなる、という弱点
居酒屋で「とりあえずビール」というのは、ビールは最初の1~2杯しか飲まないという事でもある
酔ってきたら、味の薄いチューハイ辺りに移る
ここに目をつけたのがアサヒ
3杯目、4杯目でも美味しく飲めるビールを造れば、ラガーの売上を抜けるのではないか?
そこでアサヒはシンプルに「ビールの味を薄めれば、良いんじゃないか」という結論を出す
味が薄ければ、3杯目、4杯目もチューハイに移らずに、そのままビールを飲み続けることが
実験の結果分かった
ただし、ビールの味を薄めると、よりアルコールの味が強まって美味しくはない
肝心のビールの味でラガーには負ける
そこで、大々的にイメージ戦略を行うことにした
味が薄い=ドライ、アルコールの強味=辛口、という言葉を使い、逆に新鮮味を打ち出す
CMを垂れ流すことにより、洗脳に近いポジティブさを植え付ける
かくして、打倒ラガーを目標に、前代未聞の味の薄いビールの攻勢に打って出る
「洗練されたクリアな味」「辛口」というフレーズは、発売以来使い続けているが
ようするに、薄味、アルコール味、という意味である
単に言葉を置き換えただけだ
だが、CM垂れ流しに酔って、日本人はすっかり洗脳されてしまい
アサヒはラガーの売上を抜くことに成功した



765: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 14:24:36.03 ID:fdZRZWVU.net
»761
大筋では間違っていないけど、アサヒのビール開発を斜めに見ながら言葉を汚く変えただけ。
「新しいビールの楽しみ方を開発した」と言い換えれば、そのままガイアの夜明けで放送できるしw
あなたの知っているまったく役立たない雑学『アメリカのスクールバス』:哲学ニュースnwk (via mug-g)

(via rabisuke)

orquidofilia:

Aerangis Miré (Aerangis ellisii x Aerangis verdickii).

By Lourens Grobler.

(via austindwebb)

素人には、色の好みがあるという事です。

色彩を学ぶと、好きな色とか、嫌いな色とかは、
なくなります。

食べ物の好き嫌いが有る人と言うのは、
実は感性が狭いのです。
広くなると、マズいものでも、美味しいものでも、
そう言うものとして食べて、好き嫌いがなくなります。

つまり、自分の好みをはっきり持っている人は、
視野の狭い人です。
素人なのです。

彦坂尚嘉の〈第41次元〉アート2:So-net blog (via yasunao) (via gkojay) (via hm7) (via rdlf) (via petapeta) (via mokn12) (via vivianight) (via kitune) (via c-f-m) (via plasticdreams) (via handa) (via jinakanishi) (via ephaeth) (via emes-th) (via scocch) (via jaguarmen99) (via sironekotoro) (via yellowblog) (via hisame)
soratomo:

すげー。ファンタスティック☆

soratomo:

すげー。ファンタスティック☆

(Source: tassels, via udongerge)

musts:

Bamboo ferest, Japan.  Photography by  Danny Dungo

musts:

Bamboo ferest, Japan.  Photography by  Danny Dungo

(Source: musts, via k32ru)

yeshi:

国道を地図からトレースして、番号順にアニメ化してみた。二桁国道(〜58号)まで。
【6/26追記】13号線と47号線が入れ替わっていたのを修正

yeshi:

国道を地図からトレースして、番号順にアニメ化してみた。
二桁国道(〜58号)まで。

【6/26追記】13号線と47号線が入れ替わっていたのを修正

(via jyamil)

(Source: bluepassions, via yellowblog)